頭痛と睡眠の関係

こんにちは。

神奈川県藤沢市辻堂にある整骨院、湘南ペンギン整骨院です。

片頭痛を改善するためには、質の良い十分な睡眠が効果的。次のことに注意して、睡眠の質を高めてみるとよいでしょう。

効果的な睡眠のためにできること

  • 眠る1時間前までに入浴を済ませておく

  • 眠る2時間前になったらスマホ・PCなどは見ない、触らない

  • 部屋を暗くし、できるだけ音を遮断する

  • ゆったりとした動きやすい服装に着替える

  • 自分の身体に合った枕を使う

  • 寝酒はしない

質の良い睡眠は、拡張した脳の血管を元に戻してくれるとも言われています。

片頭痛に悩んだ時は暗くて静かな部屋で休み、そのまま眠ってしまうのも良いかもしれません。

また、毎晩7.5時間程度の睡眠を目安に心がけ、睡眠不足にならないようにしましょう。 ただ過度の睡眠はかえって片頭痛の原因になるので、休日の寝溜めや長時間の昼寝は避けた方が良く、休日でも平日と同じくらいの時間に起きるよう心がけ、昼寝も14-15時より前までで、30分間程度にとどめましょう。

湘南ペンギン整骨院ブログ

湘南ペンギン整骨院

神奈川県藤沢市辻堂新町の整骨院『湘南ペンギン整骨院&整体院』| 各種健康保険・労災・交通事故指定院

始めました!

【特典1】

LINEから予約・お問い合わせ可能
【特典2】

LINE@限定で最新情報の配信
【特典3】

アフターフォロー

自宅でできるストレッチなど個人的なご相談の対応可能