マッサージとストレッチの違い

こんにちは。

神奈川県藤沢市辻堂にある整骨院、湘南ペンギン整骨院です。

運動や入浴の前後、就寝前にマッサージやストレッチをしている人は多いのではないでしょうか。

このマッサージとストレッチ、なんとなく似ているような気がしますが、

そこには明確な違いがあるのです。

それぞれの特徴と相違点を知って、行うべきタイミングやふさわしいシーンでの選び方を考えてみましょう!

マッサージとストレッチは、どちらも筋肉をほぐしたり、刺激したり、伸ばしたりすることで、

血流をよくしたり、リンパを流して老廃物を排出したりすることができます。

マッサージは主に手で行います。ストレッチは自分で身体を伸ばしたり、体重をかけたりして行います。そのほかにも、次の点で違いがあるといわれています。

マッサージとストレッチでは「目的」が異なる

まずは目的です。マッサージの目的は、コリや痛みを改善することです。

例えば、肩コリを改善するために、肩やその周辺の筋肉をほぐし、痛みを取り除きます。

ストレッチは、筋肉を伸ばすことで、固くなった筋肉を本来の自分の身体の状態に戻すことが目的です。手当てをするというよりも、コリや痛みが出ないような身体づくりのために、身体のメンテナンスを行うというイメージです。

得られる感覚が異なる

マッサージは自分で行うこともできますが、人にやってもらうと、このうえなく心地よいですよね

。リラックスでき、疲れが取れ、安心感に包まれます。

一方、ストレッチは、身体を伸ばすこと自体がイタ気持ちよく、

同時に身体がやわらかくなるのを感じます。可動域が広がり、身体が軽く感じられたり、

爽快感を得られます。

マッサージとストレッチの使い分け

目的と得られる感覚の違いから、使い分け方も見えてきます。

マッサージは、「疲れ気味のとき」「癒されたいとき」に行うのがよいでしょう。

ストレッチは、「身体の動きをスムーズにしたい」「固くなった身体をほぐして運動効果を上げたい」といったシーンに行うのがよさそうです。

もちろん、どちらもいつ行ってもいいのですが、その目的や得られる感覚に応じて使い分けてみると、

身体のケアを効果的に行えそうです。

湘南ペンギン整骨院ブログ

湘南ペンギン整骨院

神奈川県藤沢市辻堂新町の整骨院『湘南ペンギン整骨院&整体院』| 各種健康保険・労災・交通事故指定院

始めました!

【特典1】

LINEから予約・お問い合わせ可能
【特典2】

LINE@限定で最新情報の配信
【特典3】

アフターフォロー

自宅でできるストレッチなど個人的なご相談の対応可能