ホグレル 野球肩


こんにちは。

神奈川県藤沢市辻堂にある整骨院、湘南ペンギン整骨院&整体院です。

今回は軟式野球をやっている学生さんのお話しです。

この高校2年生の学生さんは両肩脱臼してしまうという事でリハビリに来ています。

右肩は投球側でボールが投げづらく痛いということです。

肩が上がらず肘が下がってしまいます。

まず腕を上げる動作は肩関節を動かすだけではなく、肩甲骨を使って挙げます。

ボールを投げる動作でも肩甲骨の動き関係しています。

上の動画では、肩関節だけでなく肩甲骨の動きも硬いため、肘が外側に開いてしまっています。

治療に来て4回目です。

2番目の動画を見るとだいぶ肘が後ろにいくようになってきました。

腕の上がりは少しずつよくなってきました。

このように肩関節の動きには肩甲骨の動きも伴うことが大事なのです。

先生の治療とホグレルコンディショニングも併用して状態を改善していきましょう!

湘南ペンギン整骨院ブログ

湘南ペンギン整骨院

神奈川県藤沢市辻堂新町の整骨院『湘南ペンギン整骨院&整体院』| 各種健康保険・労災・交通事故指定院

始めました!

【特典1】

LINEから予約・お問い合わせ可能
【特典2】

LINE@限定で最新情報の配信
【特典3】

アフターフォロー

自宅でできるストレッチなど個人的なご相談の対応可能