top of page

産後の骨盤ケアについて


こんにちは。

神奈川県藤沢市辻堂新町にある整骨院、湘南ペンギン整骨院です。



 産後の骨盤ケアや矯正は必要ですか?というお問い合わせをよくいただきます。

やはり、産前と産後の骨盤のケアは極めて重要になると思います。




皆さまは、リラキシンという女性ホルモンをお聞きになったことはありますでしょうか?妊娠中というのはこのリラキシンという女性ホルモンによってあらゆる部分の関節や靭帯が弛緩して出産に備える準備をします。

 そのため、産後の日常生活動作により、腰や骨盤の不調だけでなく、膝の痛みや股関節、手首や親指の関節痛を訴えることがよくあります。


 またよく勘違いされてしまうことの一つに、出産の時だけ骨盤が緩む、というような認識をお持ちの方も多いのですか、実は出産の時のみ骨盤の関節や靭帯が緩んでしまうのではなく、妊娠中から徐々に緩み開いていくものとなります。つまりわずかながらにですが、身体においての不安定性が生じることになります。これらの不安定性をしっかりとキープするためにも母体のケアは必須となりますが、何よりも産前・産後においての骨盤のケアは健康を維持する上で、また健康を増進する上でも必要不可欠となります。

 本来、産前・産後のケアにおいて、骨盤のみをケアするのではなく、骨盤も含めた全体の状態を確認し、必要であればケアを実行していくことが望ましいのではないかと思います。


 カイロプラクティック観点からにおける正確な分析とアジャストメント(調整)、そして骨盤や脊骨の状態を考慮して提供される理学療法士の先生方との連携による運動プログラムに姿勢指導、これらの個々に対してのケアと指導がとても大切となります。




 

Comments


湘南ペンギン整骨院ブログ

湘南ペンギン整骨院

神奈川県藤沢市辻堂新町の整骨院『湘南ペンギン整骨院&整体院』| 各種健康保険・労災・交通事故指定院

始めました!

【特典1】

LINEから予約・お問い合わせ可能
【特典2】

LINE@限定で最新情報の配信
【特典3】

アフターフォロー

自宅でできるストレッチなど個人的なご相談の対応可能

bottom of page