top of page

当院での施術について

こんにちは。

神奈川県藤沢市辻堂新町にある整骨院、湘南ペンギン整骨院です。


当院では、施術にカイロプラクティックを取り入れております。


カイロプラクティックの技術を取り入れているのには理由があり、

今回、お話するのは当院の施術を受けられる方に、ご理解いただきたい内容になっております。


カイロプラクティックとは・・・?聞いたことはあるけど実際何をするの?

骨をゴキゴキならすやつ?と疑問はたくさんあると思います。


そこでカイロプラクティックを知る上で重要な単語をお伝えしたいと思います。

まずは、サブラクセーションです。


①サブラクセーションとは・・・?


サブラクセーション≒神経の流れが乱れている


サブラクセーションとは、日本語に直訳すると「脱臼まではいかない骨のズレ」ということですが、

実際には違います。

サブラクセーションとは、骨(ほね)自体の問題ではなく、椎間関節の隙間を通る神経伝達に異常を起こし、

骨を繋いで支えている椎間板の可動性(動きやバランス)とショックを吸収するチカラに影響を及ぼすことを指します。サブラクセーションは、体の司令塔である脳と体を繋ぐ神経回路の流れを阻害してしまいます。

結果、さまざまな身体機能に異常を起こします。サブラクセーションが適切な処置を受けずに放置されると、

脳と体を繋ぐ神経機能が弱り、そこから起こる身体機能の異常は連鎖反応で倒れるドミノのようにあらゆる部分に影響します。神経の流れが正常に機能していることが、私たちの健康を維持する上では必要不可欠となり、

そのチカラが発揮されていない状態があらゆる症状に繋がる原因となるのです。



◆サブラクセーションの原因になる3つのストレス

外傷

身体が受ける外傷によるもの。例えば、転んで腰を強打することや、過剰なスポーツによる外傷、交通事故によるむち打ちなど日常生活で皆さんが経験したことのある外傷です。しかしもう一つ外傷はあります。仕事上の長時間のデスクワーク、足を組むクセ、悪い姿勢(テレビやゲームをしている時の姿勢)、運動不足による筋力低下、出産時に起こる外傷。これらの外傷は気がついていない事が多く、小さな外傷が積み重なってサブラクセーションが発生します。





毒素

一般的に考えられるものは加工食品、化学調味料、防腐剤、食品添加物などの過剰な摂取することが原因になります。そのほかにも医薬品の長期使用による副作用なども上げられます。

環境汚染もこのカテゴリーに入り、空気、水、土壌汚染は現代では最も問題とされています。





精神的ストレス

ストレスは現代社会で多くの方が日常的に感じられています。ネガティブ的な考え方、精神的ストレスもまたサブラクセーションの原因になります。

ストレスを常に感じることで自律神経のバランスが崩れ、常に筋肉を硬直させる原因になります。この状態が長い間続いてしまうと神経の流れが悪くなり、サブラクセーションの原因になります。




カイロプラクティックでは調整することをアジャストメントと呼びます。


②アジャストメントとは・・・?


神経の流れを正し、活性化する

カイロプラクティックにおいて神経の配線不良(サブラクセーション)を取り除くことをアジャストメントといいます。分かりやすく説明すると、もし家のブレイカーが落ちてしまっているならば、部屋の電気はつきません。どこのブレイカーが落ちているのかを探し出し、ブレイカーのスイッチを入れることをアジャストメントといいます。アジャストメントにより、神経の流れを正し、活性化することが目的なのです。

アジャストメントに要する時間は約5~10分程ですが、 ほんの一瞬でも背中を通る神経のスイッチが「オン」なるわけですから、その効果は絶大です。神経のスイッチが入ると、脳からの情報が身体に正確に伝わるようになってくるので、長年滞っていた問題箇所も修理工事を再開します。サブラクセーションの潜伏期間&進行状態は患者さん個人個人によってそれぞれ異なるため、最初のうちはアジャストメント後に違和感や今までにないような痛みを感じることがあります。また、日常、肉体的&精神的にストレスが多い方には、はじめのうちはあまり違いがわかりにくいというケースもありますが、継続してアジャストメントを受けていくことで、徐々に体の変化が体感できるようになることでしょう。


カイロプラクターとは「脳」と「神経」の専門家です。

神経の回路を正常に戻すことでご自身の自然治癒力を高め、痛みを取り除いていきます。

そもそも体に現れる症状というのは、“何かがおかしい” という体から脳へのSOSのサインで、決して悪いものではありません。

そのSOSに気付いて元の状態に戻してあげるのです。


自分の症状は自分で治す。

本来、人はその機能が備わっているのです。


ケア後の過ごし方について


①神経への刺激を控える

カイロプラクティックでのケアによって、間接的に神経の刺激を行いますので、

当日は激しい運動・飲酒・力フェイン(コーヒー)の摂取はお控えください。

これらは自律神経系の交感神経に過刺激を与えて、ケアによる効果が得にくくなります。


②眠っていた神経が目覚める

カイロプラクティック・ケアを受けた当日・翌日に「だるさ」、「眠気」、「痛み」等の反応が

一時的に強くなる場合や、痛みの場所が変わる事があります。

今まで眠っていた神経が過敏となった反応で起こるものです。

その時は神経を安静にさせるためにも、無理をせずリラックスして休んでください。


③急性の場合は冷やす、慢性の場合は温める

ぎっくり腰などの急性の場合は、患部で炎症(血流がよく熱を持っている状態)が起きているので、

アイスバッドなとで冷やし、運動はお控え下さい。

慢性の場合は、血管が収縮し血流が悪くなっていますので、なるべく血流をよくするためにも温めてください。

急性時の温泉は逆効果であり、慢性時に 温泉はより効果的です。


④治癒過程でまた痛みが出ることがある

症状は、「正常→痛み→しびれ→麻癖」の順で悪化していきますので、

回復過程は「麻痩→しびれ→痛 み→正常」 となります。

例えば「しびれ」が無くなる過程で「痛み」が再発する事があります。

それは個人差がありますが、治癒過程で通る道となります。


⑤同じ姿勢を続ける事はやめましょう

体を動かす事で神経を通じて脳を刺激し、本来持っている自然治癒力を最大限に発揮できる環境が

体内で作られています。普段、座った姿勢が多い方は、なるべく30~45分おきに歩いたり、

難しくなければその場で足踏みをするなど、少し身体を動かす時間を作って下さい。


⑥免疫力が高まる

風邪などの症状をお持ちの方は、ケア後に体温が急激に上がったり、鼻水がたくさん出たり、

症状が激しくなることがあります。

これは神経の流れがスムーズになる事によって、身体の免疫システムが正常に働きます。

そのために治癒過程で、菌を熱で殺そうとしたり、菌を外に排出しようとして起こります。









Comments


湘南ペンギン整骨院ブログ

湘南ペンギン整骨院

神奈川県藤沢市辻堂新町の整骨院『湘南ペンギン整骨院&整体院』| 各種健康保険・労災・交通事故指定院

始めました!

【特典1】

LINEから予約・お問い合わせ可能
【特典2】

LINE@限定で最新情報の配信
【特典3】

アフターフォロー

自宅でできるストレッチなど個人的なご相談の対応可能

bottom of page